安くするには

時計を身に着ける人

ロレックスのオーバーホールには高額な料金が必要となります。正規代理店以外の業者に依頼する方が安く済むことがありますが、業者選びはきちんと行わねばなりません。料金の明確さや安すぎないかという点、会社としての信頼性などを考慮して選ぶと良いでしょう。

長く使い続けるために

ウォッチ

オーバーホールは時計を長く愛用するために必要な作業です。ロレックスのオーバーホールでは、1回の料金が5万円程度になることが多いです。長い間オーバーホールをしていないと、さらに高額になる可能性があります。

時計の価値を維持できる

メンズ

何をするのか

高級腕時計のロレックスは、数年に一度オーバーホールを行うことで、快適に長く使い続けることができます。オーバーホールの作業は、時計を分解し中の部品を全て洗浄し、使えなくなった部品や不具合を起こしている部品類があれば交換します。次に、時計の機能維持に欠かせない潤滑油を注入し、タイミングを調整します。そして、ケースやブレスレットには精密な磨きをかけるので新品同様の状態にまで戻ることもあります。この工程が終わると、全ての部品類を再度組み立て、最後は防水検査を実施して終わりです。これらの工程にかかる期間は1ヵ月ほど必要なので、ロレックスのオーバーホールを依頼するときはどれくらいの期間かかるのかを確認しておくといいでしょう。ロレックスをオーバーホールに出すなら、やはり安心のメーカーがおすすめですが料金は少し高くなります。その分、古くなってもロレックスとしての価値が落ちることもないので、いずれは買い替えを検討しているならメーカーを選ぶといいでしょう。メーカーに出したときのオーバーホールは、モデルによって違いがあるので一概には言えませんが、一例をあげるとオーバーホール料金はデイジャストは約4万円からになります。同じモデルのロレックスのオーバーホールを時計修理業者に依頼した場合は、約5割から6割ほどの料金に抑えることが可能です。オーバーホールにかかる料金を少しでも安く抑えたい人は、時計修理業者を選ぶといいでしょう。時計修理業者は、メーカーに比べて全体的に安い業者が多く、技術力もメーカーと遜色のないものをもっている修理業者もいます。

使用パーツは要注意

ウォッチ

ロレックスのオーバーホールはどの様なパーツを使用するかで料金が変わって来ます。業者毎に純正パーツの使用か非純正の使用かが分かれているので、料金でロレックスのオーバーホール先を選ぶ際は注意をしましょう。